脱毛を考えるとき真っ先に候補に挙がる部位はやはりワキ・腕・脚ですよね。それら人目に触れまくりの部分はマストとして、オプションで追加できるとすればどこがいいでしょうか。ちょっとマニアックな意見かもしれませんが。私はうなじ(えり足)の脱毛をおススメします。

女子なら年に数回は結婚式やパーティーなんかで髪をアップにする機会もありますよね。そんな時、うなじがすっきりと整っていると、男性からの視線が変わるんですよね。うなじフェチの男性諸氏はホント多いです!

そうそう、一番効果が実感できるのは、浴衣や着物を着た時です!着物は露出が少ない分、すっきりと整ったうなじが目立つんです!

私は着物が好きで、着る機会も努めて増やしていたこともあり、美しいうなじは絶対手に入れたかったんです。かといって、見えない部分だけに自己処理はほぼムリです。誤って切ってしまったら首だけに生死にかかわるかも。

だから、脱毛をした時、うなじも当然プランに組み込みました。事前処理はスタッフさんがやってくれるし、範囲もそんなに広くないのですぐ終わります。

脱毛完了後は、夜会巻などのアップにしたときは必ず誰かしらうなじそのものや後ろ姿の「粋さ」を称賛してくれるようになりました。

やはりどんな格好いいアップヘアにしても、うなじにムダ毛がもっさりと密集していたら台無しですよね。花柳界のお姐さんたちも、当然襟足は完璧に処理されています。

VIO脱毛なんかもハードルも低くなっているようですが、美しいうなじは日本女性の身だしなみ。うなじ脱毛はおススメです。

自己処理が難しい背中の脱毛

ムダ毛は腕や脚は手が届きやすいので除毛クリームやシェーバーなどで自己処理することができるのですが、背中となるとかなり苦労しました。

まず、手が届きにくいのでシェーバーで剃るというのも難しいですし、ワックスの場合もひとりで処理するのはかなり厳しいものがあります。

夏場はキャミソールや水着のおしゃれも楽しみたいので、やはりきれいにしておきたいのですが、自己処理で完全にきれいにするのは難しいとあきらめていました。

それゆえ、夏場も背中の目立たない洋服を選んでいたのですが、雑誌で背中は脱色で処理しているという人の体験談があったので早速マネしてみることにしたのです。

背中はもともと産毛ということもあり、脱色の効果が出やすいのが良かったです。市販で販売されている脱色剤は腕や脚用しかありませんでしたが、肌荒れを防ぐために敏感肌タイプを選びました。

そして浴室で背中に脱色剤を塗り、手の届きにくい部分はヘラなどで対応しました。時間は10分おど置いて洗い流すのですが、一回ではまだ色のついた部分が残ってしまいましたので、数日置いてからもう一度行ったところ、かなり目立たなくなり背中の肌がより明るく白くなったのは嬉しかったです。

無理に抜いたり、剃ったりしなくて良いということもわかりましたしお手入れも比較的簡単にでき費用もあまりかからずに済みました。

髪についてしまうと髪も脱色されてしまいますので、きちんとまとめておくことが大事です。簡単な方法ですが、やはりお手入れの手間もありますのでいつかはサロンやクリニックの施術で悩みを解消させたいです。

まったく痛みはなく、まるでエステのような感覚

昔、VIOが500円でレーザー脱毛できるキャンペーンに興味を持ち、応募しようとしました。
しかし、脱毛は痛い。ゴムをパチンとされたみたいに痛い。とにかく痛いという話を聞いて怖くなり、脱毛するのをあきらめました。
最近、友人が通っている光脱毛の体験に誘われ、そこは痛くないと聞き、さらに無料と聞いたので、さっそく体験に行きました。

お店の中は白を基調としたキラキラしたきれいなところで、とてもおしゃれでした。スタッフさんもとても清潔感満載で、とても優しく説明してくれました。

実際に脱毛をするときは個室に案内されました。ベットに寝ころび、女性のスタッフさんと1対1でした。ジェルを塗ってもらい、スタッフさんが肌に機械を当て、機械からはピッピッピと音がするだけで、痛みはもちろん全くなく、ただ撫でられているだけのように感じました。

しかし、冬場だったので、おなかにジェルを塗るのは冷たかったです。私自身は寝転がっているだけで、スタッフさんとお話を楽しみ、まるでエステのような感覚で脱毛を受けました。

想像と全く違い、こんなによくしてもらって毛もなくなるなんて素敵だと思い、今ではちゃんとその脱毛サロンに通っています。

【こっちもおすすめ】除毛スプレー「ジョーモ」の口コミまとめ

なかなか成功しない脱毛。

私は、清潔感を保つために月に何回も脱毛をしています。しかしこの間友達とご飯を食べに行きました。その時それぞれの脱毛の話になりました。その話をした時に、友達はそんなに脱毛をしていないということがわかりました。

月に一度、また回数を重ねるごとにどんどん間が開くようになるということを言っていました。それを聞いた私は、初めて聞いたので脱毛はそういうものだということを知りませんでした。

ですから月に二回も脱毛サロンに通っている私は、費用も時間もたくさん費やしてしまっているなと、思いました。かれこれ脱毛サロンに通って一年が経とうとしています。

それにも関わらず、月に一回もしくは二回通っていると友達に話したところそれは、あんまりよくないサロンだと変えることを勧められ友達が通っているサロンに通っています。

しかし半月が過ぎて、すでにうっすらと毛が生えてきています。ですからまたサロンに行かなければなりません。もともと私は毛深いので、そのような運命なのかなとも思います。

なかなか自分が毛深いということも告白できないので、友達にも自分の恥ずかしいところは相談できずにいます。いつの日かサロンに行く回数が減ることを願うばかりです。

ホホバオイルでちゃん、リン、シャン。

ここ2、3年ぐらいから少しずつ体調の変化を感じており、始めは大して気になることはなかったのですが、段々生活の変化に伴い不調に変わってきて、色々気にかかるようになってきました。

まず、体の冷えがひどくなっていることと、動けなくなるほどの胃腸の痛みが起こることでした。体が温まれば痛みや不調はなくなるのですが、繰り返すことが気がかりになりました。

それからシャンプー時に髪の毛がやけに抜け落ちていること。それも毎日洗う度にゴッソリ抜けていき、円形脱毛症のようになっているわけではないのに、毎回抜ける髪の毛の量が多すぎて、排水溝に溜まっているのを見るとまるでホラー映画みたいでこわくなったこともありました。

それに加えて頭皮の匂いも気になりだしたので、シャンプーを変えてみたり、正しいシャンプーの仕方やヘアケアの仕方を調べて変えてみたりしました。

今ではシャンプーを使わず、それに洗う頻度も少なめにしています。その代わりお風呂は必ず湯船に浸かり、お湯のみでよくすすぐようにしたら、頭皮の匂いも気にならなくなり、髪の毛の抜ける量もこれまでどおりに戻りました。抜けた髪の毛でホラーを感じることもありません。

シャンプーの代わりにはホホバオイルを使い、乾いた髪の毛のままでオイルを頭皮に馴染ませ、よくすすぐというシャンプー法をしています。頻度は2、3日に1度の割合でホホバオイルは髪の毛に使うとトリートメントにもなるのでヘアケアもでき、お得です。